2014-08-31(Sun)

手すりのいろいろ

こんにちは!

設計部のMです。

一言に手すりといっても様々な種類がありますが
今回は吹き抜けや階段に面した部分の手すりの
ほんの一部をご紹介させて頂きます。



こちらの手すりはアイアンのフラットバーと呼ばれるものに
木製の笠木をつけたものです。
シャープな印象を与えながら、
頻繁に触れる部分では木のぬくもりを感じられます。



こちらはアイアンのみの手すり。
角に丸みをつけることで、クールなイメージの素材でも
かわいらしい手すりになりますね。

木製手摺


こちらの手すりは木製のみで作られています。
空間全体の雰囲気にピッタリな木材特有のあたたかみを出しながら
縦の部材の間隔を広くすることですっきり見せています。

手すりひとつをとってみても本当に種類はたくさんありますね!
皆さんもぜひお家のイメージにピッタリな手摺を探してみて下さいね。

スポンサーサイト
2014-08-28(Thu)

反射を活かす

こんにちは。設計部ふじいです。
 
最近雨の日が多く、涼しい日も増えましたが、
みなさん体調にはお気を付けくださいね。

雨といえば水たまりができるわけですが、
わざと水たまり(池)を作ることによって
そこに建物や風景が反射することを楽しむという
仕掛けがあるところはたくさんあります。

今回はその反射による楽しみを、水ではない方法で
住宅にとりこんだ例をご紹介します。



こちらの写真は、グレーチングという素材の上にあるアクリルに、
空が反射している様子です。
反射することによって、きれいな空を2倍楽しむことができます。



例えばこのように床の素材をかえることで、
新たな楽しみをつくるのもいいですね。

2014-08-25(Mon)

記念

こんにちは、工事部の石川です。

今回は、記念・思い出になる「手形」についてです。


赤ちゃんの誕生記念として手形をとられた方は多くみえると

思いますが、この度、家を新築・入居の記念になるようにと、家族全員の

手形を作らさせていただきました。


35センチ*40センチ程のフレームを作成し、そのフレーム内に、

塗り壁に使用する材料を硬めに練り、

1センチ程の厚さで平滑に塗ります。

いよいよ手形をとります。



小さなお子様には、お父さんに手を添え、手助けいただきました。
手形3



大人の方のほうが、手のひらが大きいので、凹が浅くなりがちですので、
しっかり押さえていただきました。
手形4



家族全員の手形が完成し、名前、日付を書き入れました。
手形1


バランスよく、うまくできあがりました。

一週間程で乾き、ホールに飾らさせていただきました。





2014-08-25(Mon)

外壁(カンシキくん)貼り


工事部 Watanabe です。

旭トステムの「カンシキくん」という外壁施工中です。   基本は1820㎜の外壁が現場に搬入されまして、

現場に合わせてカットしていきます。 通常はカットした外壁をそのまま貼っていきますが、「カンシキくん」の場合は

コーキングが見えてきませんので、サイディングの小口を面取りし更に塗装をし、突き付けて貼るという手順になります。

手間もかかる分 工期が通常よりかかってしまい、まだ貼り終わっていませんが、

貼りあがりはきっとスッキリした仕上がりになると思いますよ。





2014-08-24(Sun)

天井の仕上げについて

こんにちは!

設計部のMです。

今回は天井の仕上げについてご紹介させて頂きます。



この写真の天井にはOSBという素材を使っています。

OSBとは、木材のチップから作られる合板のことです。

写真のように天井に使ったり、壁に使ったりもします。

天井を素材によって演出することで、空間のイメージがガラッと変わりますね!



実はこのOSBという素材、当社ショールームの2階天井にも使っています。

ぜひ一度意識してご覧になってみて下さいね!

ショールームは8時から営業していますので、お気軽にお問合せ下さい。
2014-08-24(Sun)

ちょっとした工夫

営業のリンリンです。


最近、不安定な天気が続いていますね。

雨や風に対する心配が増える今日このごろ
ですけど、みなさんいかがお過ごしですか?

さて今回は、ちょっとした工夫でかわいく見えたり
おしゃれに見える壁や開口についてお話します。

せっかくの注文住宅を建てられるのであれば
少し遊んでみてはいかがでしょうか?


こちらの写真は食品庫からキッチンを眺めた様子です。
通路をアール状にすることで、ひとつのアクセントになり
ますね。



玄関と玄関土間収納の間の壁を三角形にすることで
他にはない味わいをだし、お見えになられたお客様に
驚きをあたえますね。
02.jpg


和室と通路を少し遮る間仕切りの壁です。
単純なまっすぐの壁で仕切るより柔らかさ
があり、『これぞデザイン住宅』って思える
ようなしつらえです。
03.jpg

いろいろなお好みはあると思いますが
ちょっとした工夫でおしゃれにしてみたり
遊んでみてはいかがでしょうか?

これも注文住宅の楽しさですね。
2014-08-21(Thu)

構造金物

皆さんいかがお過ごしですか、  工事部  神谷です

まだまだ暑い日が・・・・ 冷たいもの飲み過ぎないよう注意しましょう。

私の寝室にはエアコンがないため暑くて寝不足気味です。

さて木造住宅には色々な金物が使用されています。

ほんの一部を紹介します



筋かい金物 柱と筋かいを接合します

 

ホールダウン金物  基礎と柱脚  柱と横架材 を接合します



短ざく金物  横架材相互を接合します



コーナープレート 柱と土台 柱と横架材を接合します
2014-08-21(Thu)

筋交い写真

工事部のkamiyaです。

お引き渡しの時にお施主様に色々とお渡しする書類があるんですけどその中に下の写真も筋交い図面にお付けしてます。

エアコンのダクトなどを通すため壁に穴などをあける際などに参考にしていただいています。

完成後は壁の中にかくれてしまいますので柱の寸法や床からの高さ、筋交いの外、内掛けなど出来る限りの情報を

写真に収めるようにしています。(柱や筋交いを削ってしまったら大変ですからね)

お施主様は壁の中の筋交いや柱がどうなっているか図面を見てもあまりよくおわかりにならないのでこういった写真を

お付けすることでよくご理解いただけると思います。

筋交い2


筋交い1




2014-08-20(Wed)

アスファルトにカッター

こんにちは   工事部のWATANABEです。

この写真はアスファルトにカッターを入れているところです。

住宅の排水が隣地の駐車場を横断する為、このような機械を搬入しました。

アスファルトにチョークでラインを描きそれにそって きれいに一直線にカッターを入れていきます。

あいにくのお天気で本日予定していた排水管工事は持越しになりましたが、カッター入れは

予約がしてありますので行いました。

後日排水管工事も無事終わりましたよ。



006.jpg
2014-08-18(Mon)

外壁の・・・


おはようございます。設計部ARです。



お盆休みも終わりまして、仕事の初日です。まだまだ暑い日が続きますね。

例年に無く雨や台風が重なったお盆期間中ですが、現在進行している現場は問題無く進んでいます!


さて、現在進行中の現場では、外壁のコーキングレス工法という施工が進んでいます。

サイディング張りの外壁で一番気になる部分であるコーキング(ゴム状の部分です)を

隠したり、無くすことができます。


写真は、サッシ周りの部分です。

専用の部材を入れ、、、、


P1090902 01


外壁を張るとこうのような状態。


P1090904 01


後は、外壁とサッシの隙間にコーキングを充填して、

アルミカバーが施工されます。

出来栄えはコーキングが見えない納まりとなります。

※ちなみに全ての箇所でコーキングが見えない訳ではありません!

 コーキングの部分も一部あります。



このお宅は9月の現場見学会の会場となっていますので、気になった方は見て来てくださいね!

2014-08-12(Tue)

インテリアのおはなし

こんにちは。設計部ホリです

今回はお気に入りの家具からインテリア計画をスタートしたお家の紹介です。
DSC08732 (425x640)
パインの無垢床と白い扉で明るく優しい雰囲気にまとめたお部屋に、
お気に入りの飴色のレトロ調の家具が映える様になっています。
梁の色が家具の色に近いので、家具が目立ちすぎず、適度にお部屋
に馴染んでくれるのもポイントです

さらには、
黒のアイアンのカーテンレールにリネンのシアーカーテンが揺れて、
チェアのファブリックやクッション、小物などでアクセントカラーを足して...
等々想像しながらお打ち合わせをしていきました。

こちらのお宅には、タオル掛やトイレのペーパーホルダー、一部照明器具
等、ご自身でインテリアショップに行って見つけたお気に入りのアイテムも
ちりばめられています。
DSC08806 (640x425)
華奢なアイアンが素敵なタオル掛けや

DSC08787 (425x640)
コロンとかわいいスイッチ
一日に何回も触るスイッチがお気に入りのデザインだと、
触る度にウキウキ楽しめそうですよね

DSC08720 (425x640)
これまで壁に立て掛けていたお気に入りのステンドグラスも
壁の中に埋め込みました!

お家づくりをとても楽しんでくださった御施主様で、お住まいになるほど
どんどん進化してるだろうな、と想像するだけでうれしいです

お気に入りのテーブルや、憧れのあのソファを置きたい!等、
そこからスタートする家づくりもいいと思います

2014-08-10(Sun)

扉を隠す扉

こんにちは、ふじいです。

今回は先日伺った現場の、
ある仕掛けをご紹介させて頂きます。


この一見壁に見える場所、、、



実は開けられるようになっていて、、、



そこに障子が隠れているんです。



この細長い扉があることで、壁と一体になり、よりスッキリとした印象になっています。



そしてこの障子を閉めてみると、、、


一枚の障子に見えるようなデザインになっています。
まるで壁が光っているようにも見えます。


ある時は障子をメインにしたり、またある時は障子の存在を隠してみたりと、
障子の使い方によって和室の雰囲気を変えてみるのもいいですね。


2014-08-10(Sun)

洗面カウンターをたのしむ

営業のリンリンです。


今日は、台風11号が日本列島に
接近しています。

雨・風が強くなっています。
みなさんも十分に気を付けて
下さいませ。

さて今回は『たのしむシリーズ』
ということで注目してみたのが
洗面化粧台です。

日常の生活の中で毎日つかい
時には、お客様にもつかってい
ただくところになります。

機能的につかいたい
清潔感ある場所にしたい
オシャレで華やかにみせたい・・・・
など、いろいろなご希望があると
おもいます。

そのようなご希望の洗面化粧台が
ないときは、「やっぱりつくってみる」
のもいいかもしれませんね。

これも注文住宅の醍醐味ではないでしょうか

幅広のカウンターにすることでご家族が
同時につかえる洗面を基本としています。
鏡の裏に照明を埋め込みオシャレな間接
照明をたのしめます。



お好みの洗面ボウルを採用して
毎日眺めるだけで嬉しくなります。
背面の壁にタイルを施し、豪華で
高級感溢れる洗面です。
022.jpg

家づくりをお考えの際には
洗面についてもいろいろ
見て・感じて・たのしんで
みてはいかがでしょうか。
2014-08-08(Fri)

ある打ち合わせにて、

「先のことまで考えてくれてるんですね。」
つい先日、あるお客様から頂いたお言葉です。

お客様は86歳のご高齢のご主人様です。今回、息子様の定年に合わせて家を建て替えたいということで、通常の家づくりに加え、今回の計画には「介護」が外すことのできないテーマになっていました。
限られたご予算の中で住みやすい家づくりをするため、プランニングはもちろんのことですがキッチン・UBなどもさまざまなものをご提案しました。
また、ただやみくもに現在の介護用設備だけではなく、5年後10年後に備えて後で必要になるものもいくつかご提案させていただきました。その際にお客様から頂いた言葉です。
後でつけるより先につけたほうがお得ですという考え方もありますが、実際には必要なかったといわれているものもいくつかあると思います。
家は3回建てればといいますが、そんなことをできる方はごく稀です。私たちはその1回の家づくりでご満足いただけるよう親身に対応いたします。ですのでどんな些細なことでもいいのでいろいろお話しくださいね。

トイレ
※TOTO(ピュアレスト) であれば後付けのできる車いす用便座になります。

55.jpg
※下がるとこんな感じ。

3.jpg

檜建設 ヒロセ
2014-08-07(Thu)

大工さんが作る照明

こんにちは。  

工事部の石川です。


今回は、大工職が作る照明についてです。

と言っても、照明器具自体を作るわけではありません。

大工さん(造作工事中に)が、照明器具が隠れるように、

天井、壁に凹凸を作り、光が直接 目に入らないようにする

間接照明を作りあげるということです。


和室の天井に凹を作ります。
IMG_6381.jpg


四方から連続する光を作りだせました。
IMG_0511.jpg


やわらかいあかりが和室全体を包みます。
IMG_0509.jpg




手洗いコーナーの壁に凸を作り、照明器具を取付ました。
IMG_0497.jpg


やわらかい配光で、すっきりした印象になりました。
IMG_0571.jpg


既製品では、演出できないあかりを創りだせます。




2014-08-03(Sun)

室内窓について

こんにちは!

設計部のMです。

今日は室内窓についてご紹介させて頂きたいと思います。

室内窓は明るさの確保の役割はもちろん、空間にアクセントを加えてくれます。



窓を透明のガラスにせずに、ツインカーボという素材を使っています。

光の屈折を利用してこの写真のように、明かりの演出もできますね!

目隠しをしつつ、明かりをしっかりと届けてくれます。


こちらは個室間をつなぐ窓です。



開けるとこんなイメージです!

壁の向こうの空間とつながります。

窓を開ければ、部屋を移動しなくてもコミュニケーションをとることができます。

かっこいいイメージにも、かわいらしいイメージにも対応できます。

少しの工夫を施すことによって、素敵な空間が出来上がりますね!
2014-08-02(Sat)

竣工写真撮影

こんにちは。設計部ARです。

先日、お引き渡しをした住まいの竣工写真の撮影に行ってきました。

お施主様と家づくりのイメージの会話を重ね、空間のイメージを頭の中に描きます。


雰囲気が伝わりにくい場合はこのようにスケッチを。

家づくりを始めるにあたって、一番最初に書いたイメージ画です。

エントランス



実際完成した写真はこちら。


DSC_1555 01

敷石のアプローチを抜けて・・・





玄関の空間です。

中庭へ抜ける空間は、ばっちり表現できました。

頭の中で思い描いている画を、イメージしながら設計すること。

言葉では簡単ですが、なかなか一筋縄ではいかない。

建て主さんとのイメージの共有があってこそ、生み出されるものです。

少しの変更はありましたが、良い玄関空間となりました!




※完成写真はこちら  ↓↓↓
http://hinoki-constr.co.jp/new_works/kobo28.php
2014-08-01(Fri)

内観実例集Ⅲ

営業のリンリンです。


みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏真っ最中で暑い日が続きますね。
体調の管理には気をつけてくださいね。

さてこの度は、以前からお伝えしています
内観実例集の新しいものができましたので
ご報告いたします。

内観実例集もⅠ・Ⅱ・Ⅳを紹介しましたが
今回はⅢになります。

奥様目線で設計をさせていただいた事例に
なります。

内観実例集Ⅲ
内観実例集Ⅲ-1-1

ご希望の方は。お気軽に檜建設 ANYHOMEへ
お問あわせ下さいませ。
プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR