2014-09-30(Tue)

木造用耐震ブレース工法 FEWOODO(フェウッド)

 工事部 WATANABE です。


建物において重要な筋違なのですが、今回は木の筋違の中に一部ブレースの筋違を使用しています。

写真の「フェウッド」は構造、機能、意匠にバランスのとれたデザイン性のある筋違であります。

豊富なカラーバリエーションで、色を選ぶこともできます。

この建物におきましては、魅せる金物として吹き抜け部分等に使用しています。

出来上がりがたのしみです。

002 01


スポンサーサイト
2014-09-29(Mon)

鏡の建具が・・・

設計部ARです。

前回製作過程をブログに書いた「手作り」の建具が製作完了し、

現場に据え付けられました。

全貌は写真撮影時のお楽しみということで・・・。



コンセプト通り上手くできました。


建具に見えない・・・が、コンセプトです。



IMG_5607 01

2014-09-28(Sun)

現場見学会

こんにちは。賃貸担当のセンです。

入社して一年が経ち仕事もようやく慣れてきたかなというところです。(#^.^#)

先日現場見学会があり、私もお手伝いに行かせて頂きました。
完成間近の物件でしたが、来て頂いたお客様に、「すてきねー」「こんな家にすみたいわねー」「玄関広くて収納も充実していて機能的」等々のお言葉を頂きました。
そんなみなさんのお声を聴くと、私はとっても嬉しくなってしまいます。\(^o^)/

入社して現場見学会も5件お手伝いさせて頂きましたが、5件ともそれぞれお客様の意向が組み込まれたとてもすてきな家に仕上がっていました。

やはり写真・図面などでも参考にはなりますが実物を見て頂くのが一番。
さらに、説明付だと、「なるほど、なるほど。」とさらに納得。

やはり家を建てるということは慎重に考えたいものです。見学会を開催する度に毎回お見えになるお客様もみえます。「見学会には一度も行ったことない。」というお客様は一度見学会にお越し下さい。

次回は11月1日・2日に予定しております。
私もどこかの会場にいますので皆様とお会いできるのを楽しみにしております。(*^_^*)
2014-09-26(Fri)

無垢のディスプレイ

こんにちは!

設計部のMです。


当社ショールームにある無垢の床材のディスプレイスペース、

ご覧になったことがある方もいらっしゃるかと思います。


最近、すこしだけレイアウトを変えてみました!

床材のサンプルと一緒に実際に施工させて頂いた

使用例を飾っています。

無垢ディスプレ


カタログだけではわからない肌触りや木の表情、温かみなどを

サンプルで体感して頂くのと同時に、

それぞれの無垢の床材を使用するとどんな空間になるのか、

イメージをつかんで頂けたら、と思い設置しました!


無垢は使いたいけど何を選べばいいのか分からない、という方や

ちょっと気になっているけどイメージが全然湧かないという方、

ぜひ参考にして頂ければと思います。


お家にピッタリなイメージを一緒に探していきましょう!
2014-09-22(Mon)

コンクリート強度試験

こんにちは、工事部の石川です。

今回、コンクリートの硬化後の強度(壊れにくさ)を確認するための

試験に立ち会いました。


現場で生コンクリートを採取しました。

試験体3

供試体の大きさは、直径10㎝、高さ20㎝の円柱形です。



1週間後に型枠から取り出しました。

サンプル




供試体を試験機に載せ荷重(圧縮)をかけ、どれだけの重さで壊れるかを

測定します。

測定機械



3本の供試体で測定をしました。

2測定機械

細かいヒビ割れがあります。

現地でも、よく見ないと判らないほどのヒビ割れです。

もっとバラバラに壊れてしまうと思われがちですがそうではありません。

音もまったくしません。


今回は、1週間後(材齢7日)の試験でしたが、その後4週間後(材齢28日)

の試験も同様に行い、設計強度以上の数値を確認しました。




2014-09-21(Sun)

お片づけセミナー

こんにちは。HCです。

先日お片づけセミナーに参加させていただきました。



冷蔵庫はどの段も真ん中を3割ぐらい空けてきれいにしておくと

年間の消費電力が1000円ぐらい安くなり、貯蓄運が上がるそうです。

おすすめはマイクロファイバー(お湯拭き、レンジで30秒)で掃除をしてください。

洗剤などを使ってしまうと隅の方に残ってよくないとのことです。

またエタノールやわさびを使うのも効果的とのことでした。

そのほかにも野菜は2Lのペットボトルを切って立てて収納するとよいそうですよ。

1時間ぐらいのセミナーでしたがあっという間でなるほどーと

感心することばかりでとてもよかったです。

私もなるほどーと思って頂ける提案をさせていただきますので

今後共よろしくお願い致します。



2014-09-19(Fri)

『こだわりの家』

こんにちはぁ営業のリンリンです。


ここ最近、夕暮れになると
めっきり寒くなる日が続きますね。
みなさんいかがお過ごしですか?

以前から作成しておりました。
『こだわりの家』実例集がVol3
までできそうです。

ハウスメーカーのカタログを
ご覧になられるのも良いですけど
実際に建築されたお客様の
実例集をご覧になられる方が
参考になるかと思います。

お客様のご希望をベースに
設計士のこだわりの提案を
盛り込んだ実例になります。

『こだわりの家』実例集Vol1
『こだわり住宅』提案書

『こだわりの家』実例集Vol2
『こだわり住宅』提案書-2

『こだわりの家』実例集Vol3
『こだわり住宅』提案書-3

家づくりのご参考に是非
ご覧になっていただけると
うれしいです。
お気軽にお問合せ下さいませ。
2014-09-18(Thu)

家具をつくる

こんにちは。
設計部ホリです

今日はオーダー家具のスケッチをしました。
1-1.jpg

2-2.jpg

これはまだまだラフ案、ここから素材やサイズを細かく決めていきます。
何を収納したいか、どのくらいの大きさが使いやすいか、細かな打合わせをして、
使う人の生活や体格に合わせて作っていきます。

そうして作って行くと...

5.jpg
真っ白な洗面化粧台

6.jpg
キッチン対面収納

7.jpg
階段の段差を利用した引出し

等々、自分だけのオーダー家具が完成します。
ワクワク
2014-09-15(Mon)

住まいの断熱材

こんにちは   工事部 神谷です

今回は断熱材について紹介します。

住宅の断熱材の種類としては、

グラスウール ロックウール 羊毛 セルロースファイバー 硬質ウレタンホーム・・・他ETCなどが一般的です。




セルロースファイバー
、断熱材が隙間なく施工ができ
湿度を調整し 古紙が原料なので製造エネルギーが小さく
吸音にすぐれているため室内と室外の音を伝えにくい。



ロックウール
原料が不燃性であるため耐火性能が保持され、
流通量が多く他の断熱材と比較すると安価でシロアリの被害を受けにくい、




現場発泡ウレタンホーム
現場発泡のため隙間なく断熱材が施工でき高い気密性が発揮でき、
部屋間や室内上下の温度差が少なく、
結露の発生を防ぎ乾燥状態維持に効果が望め快適な生活に貢献大、

マイホームをお考えのかた一度ご検討を


2014-09-14(Sun)

あかりについて

こんにちは、設計部のふじいです。

先日コイズミ照明さんがご来社された際に、
照明についてお話を伺う機会があったので
今回は光の色についてお話します。

照明の光の色によっても空間のイメージは変わります。
例えば明るく青白い光は気分を爽やかにし、
赤っぽい光は穏やかな雰囲気を与えてくれます。

空間の用途でどちらがいいのか考え配灯することが
必要になりますが、両方楽しみたい!という方には
調色できるものがおすすめです。

それによって、例えば同じリビング空間でも
夕食事時のあかり、リラックスタイムのあかり、曇りの日のあかり
と、それぞれに、より最適な光の色に変化させることが可能になります。

必要な場所に、必要な明るさを。
という明暗での演出に加え
シチュエーションによって明かりを変化させる
という演出を考えてみるのもいいですね。

こいずみ
2014-09-13(Sat)



設計のMTです。

9月になり朝晩は少し涼しくなりました。

夜になると秋の虫の鳴き声がする様になりました。

建物を造るには建物の設計の仕事と、建物が設計図通りに造られて

いるかどうかを確認する仕事があります。

現場を確認する仕事を監理業務と言います。

現場での出来具合、出来形等を確認いたします。

工事担当者をさらに監督する業務になります。

今回は基礎の立上り部分の幅の出来形を確認してきました。

設計図通り15cmの幅で出来上がっていました。

次回はいよいよ建物の上棟になります。

金物が基準通りについているか確認しに現場に行きます。


2014-09-09(Tue)

風を感じる家

こんにちは!
設計部のMです。

9/6・7の現場見学会では
たくさんのお客様にお越し頂きました。
有難うございました!

当社の雰囲気やイメージなどを
知っていただけたかなと思います。

今回の刈谷の会場は、非常に風通りが良く、
日中の蒸し暑い時間帯でも気持ちよく
過ごすことができました。

風の流れを作るには窓の位置が重要ですね。
窓の位置の工夫のひとつに
高い位置、階段などに窓をつける方法があります。

暖かい空気は下から上へ流れていくので、
自然と風が発生しますね。
下の写真は今回の現場見学会の会場ではないですが、
風が流れる窓の一例をご紹介します。


このお家はリビングの上部が吹き抜けになっていて
そこに窓が取り付けられていますね。
気持ちのよい風がリビングを通り抜けます。


こちらはロフトのすぐ上に!
天井が低く暗くなりがちなロフト空間に優しい光をとどけます。
高い位置は熱がこもりやすいので風の流れは非常に大事ですね。


こちらは階段の上に窓が。
3つの窓をあえて段窓にすることで、デザインも演出しています。

今回の会場にお越しいただいた皆さんも
実際に体感することができたと思います!
今回、現場見学会にご来場することができなかった方も
次回の現場見学会には是非ご参加くださいね。
またブログやHPにてお知らせします!
2014-09-09(Tue)

外壁を選びましょう

こんにちは。
設計部ホリです。

先日、お客様との打合せで外壁塗壁のお話をしたので、こちらでも少し紹介です。

SANY0053 (800x600) (400x300)

この写真は『スイス漆喰』のサンプル帳です。
自然素材で鮮やかな白い外壁です。
なめらかな素材感とコテ塗りのテクスチャーが南欧風の外観に向いています。

SANY0054 (800x600) (400x300)

次の写真は『そとん壁』
こちらも自然素材の外壁材です。
保水性を持った上塗剤が特徴で、夏場外壁に打ち水をすると、気化熱の効果で
お家が少し涼しくなる「クルクール」という機能性もある材料です。
塗り方もコテや渦巻き、かき落とし、ライン状のもの等色々あります。
色味は少し渋めなので、和風やシンプルな外観に使うとステキです。

SANY0057 (800x600) (400x300)

こちらは『ジョリパット』
外壁の塗壁といえば=ジョリパットと思われる方も多い超メジャー商品です。
こちらはアクリル塗料と砂をミックスした材料で、自然素材の塗り壁と比較して
ビビが入りにくいのも魅力のひとつです。
塗り方やカラーのバリエーションは群を抜いて豊富なので、色々な外観イメージ
に合わせることができます。

色や素材を選ぶのは、お家づくりの楽しいところのひとつです。
さてさて、今回はどれがよいかなー
2014-09-06(Sat)

屋根瓦の下

こんにちは、 工事部の石川です。

屋根瓦の下で、この度、遮熱効果のあるフクビ化学工業さんの

「遮熱ルーフエアテックス」を採用しました。


瓦が波状に葺かれています。

瓦葺き



瓦を取り除くと、瓦を引っ掛ける横桟があります。

瓦桟



横桟を取り除くと、この度採用したシートが張られています。

このシートは、雨水を通さず、湿気を逃がし、

輻射熱の侵入を減少し、野地板裏面温度を低減します。

室内の冷房効率がUP、省エネにつながります。

IMG_0693.jpg


シートの下は、野地板(屋根板)となります。

IMG_0654.jpg



瓦を葺せる前の屋根上では、太陽の光(熱線)が反射し、

とても暑く、真夏の施工は、暑さとの戦いになります。

効果 大 と体感しました。


※輻射熱とは、遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱の事。
 太陽の自然な暖かさや、薪ストーブの熱なども輻射熱によるものです。





2014-09-06(Sat)

こんにちは   工事部  神谷です。

朝、目覚め時少し冷え込む時があるようになってきました。

風邪などひかぬよう気をつけましょう。

今回 地盤改良工事について紹介します。

まず新築工事を施工にあたって 改良工事が必要か不要か地盤調査の結果にもとづき検討します。

調査の方法として、 スウェーデン式サウンィデング試験、 ボーリング調査 等にて行います。

改良工事の種類として 柱状改良 表層改良 鋼管杭工法 エコジオ 他ETC が一般的です。

今回はニューパースパイルV工法+NBZ工法(杭状地盤補強)で施工しました。



スウェーデン式サウンディング試験のデータです。 
木造住宅の場合 5箇所のポイントで調査します。



データの結果8.5mの長さが必要となります  5.5m+3.0mで施工します。



まず5.5m施工し3.0mとジョイントを溶接します。
2014-09-05(Fri)

外壁モルタル

こんにちは設計部ARです。

最近、ご提案を考えている外壁仕上げがあります。

「モルタル金鏝仕上」なんです。


実は昔は当たり前のように施工されていた工法です。

ただ、クラックが入ったり汚れやすいので(汚れているようもみえる)、

モルタルの上に仕上げを塗った外壁が大方でした。

ただ塗るだけではダメ。実はいろんな対策をとらないといけないので、

メンテナンス等も考えるとなかなか一歩を踏み出しにくいですが、

味があり、植物の緑や、木材の色、鉄との相性もばっちりで格好良い雰囲気に仕上がるので、

いつの日かご提案してみようと企み中です!


※↓ 写真は家の近くの某雑貨店さんです。雰囲気があって格好いい!

gaiheki mol


2014-09-02(Tue)

秋のイベント

 営業 ターキーです。

 今回は秋の第一弾イベント “現場見学会” のお知らせです。

 お施主様のご協力に感謝です。


刈谷市
*会場 イメージパース 

 全3会場で開催します。  今回は構造現場も見学可能です。

 お家づくりの質問・疑問など、会場スタッフがていねいに説明します。
 時間がゆるせばエニーホームの特徴も聞いてくださいね(笑)

 詳しい日程や場所などは、ホームページの現場見学会情報をクリックしてください。

 
 気軽に遊びに来てください。 おまちしてま~す。


 
 
 
 
2014-09-01(Mon)

外壁の見え方

こんにちは。ふじいです。


外壁は、家のパッとみた時の印象を大きく左右します。

ですがカタログを見ている時にこれがいい!と思っても、
実際のサンプルを近くでみた時と離れてみた時、
日陰と日向、また角度によっても印象が変わってくるものです。

たとえば日陰では黒に見えていたのに、実は茶色だったり。



こちらの写真も角度によって外壁の色が違って見えます。




なので外壁選びの際は、なるべくお天気がいい時に、
日差しに当てていろんな角度で見てみたりしながら
決めていくことが大切になります。



プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR