2016-03-31(Thu)

階段手摺であそぶ[アイアン編]

営業のリンリンです



いよいよ春の到来を感じる気候になりましたね。

地域によっては異なりますが、桜の満開が近い感じがしますね。

みなさんいかがお過ごしですか?


さて、今回の「あそぶ」シリーズは階段の手摺に焦点をあててみようかと思います。

階段の手摺は、毎日の上り下りの際に必ずといってもいいほど使いますし、私たちの安全のために取り付けます。

ただオープンな階段にしたり、人目に触れる位置に階段を配置する時はオシャレにしてみたいですね。

「見せる」「魅せる」という意味合いと機能性を併せ持つように手摺を考えてみるのも良いと思います。

そこで今回はアイアン手摺(金属)に焦点を絞り、「魅せる」手摺をいくつかご紹介します。


アイアンに木の笠木(手で持つ部分)を取り付けたフラットバー手摺。
黒のアイアンと木が奏でるコントラストは、その空間に凛としたような雰囲気を演出してくれます。
また、上階から陽光を階下へ届けてくれて、家族の気配を感じることができますね。



アイアンの棒手摺。
上から階段を吊ることで、階段自体がスッキリとした感じになります。
階段が宙を浮いているような錯覚を覚え、浮遊感をたのしめるところがステキですね。

015_201603310918284b7.jpg


アイアンのフラットバーを自分好みにデザインして加工した手摺。
DSC_9420.jpg

階段の手摺をたのしみながら「見せる」「魅せる」を意識してつくってみるのも注文住宅の楽しさのひとつかもしれませんね。
スポンサーサイト
2016-03-28(Mon)

お引渡し、地鎮祭

こんにちは。設計部のHCです。
この写真は最近お引渡しをさせていただきました安城市、豊田市のお客様の階段、手洗いの一部です。
実は2月に現場見学会の会場にもさせていただきました。
ほかにもたくさんご覧いただきたいのですが、今後の建築施行例を楽しみにしていてくださいね。
お施主様ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。


DSC01553.jpg    DSC01535.jpg




また昨日、一昨日の二日間で安城市で3件の地鎮祭に参加させていただきました。
大変光栄です。ありがとうございます。
間もなく基礎着工がはじまりますがその様子は現場監督ブログや今後のスタッフブログをご覧くださいね。
建築士ブログもご覧ください。
IMG_0027.jpg

2016-03-26(Sat)

刻[とき]の流れをたのしむ[其の二]

営業のリンリンです。



年度末の忙しいこの季節いかがお過ごしですか?

最近は胃腸風邪などが流行しているみたいです。

体調管理などお体には気を付けてくださいね。


昨日刻[とき]の流れをたのしむと題しまして
一日の時間の流れによって雰囲気の変化が
たのしめるというお話をさせていただきました。

本日は、その続きになります。
同じように一日の時間の変化によって雰囲気を
たのしめる外観についてご紹介します。


建物の奥にまで陽光を取入れることができる
プラン設計。
黒色の外壁に木が映える意匠はどこか懐かしく
もあり心が和みますね。
明るい日差しを受けることにより黒の外壁も重く
感じることなく〝凛″とした佇まい。


一変、夜になると室内の明かりが外部にもれ
外部の照明や月明り等、光が組み合わさり
光の協奏曲を奏でます。
直線的な光と影が陰影をはっきりさせ幻想的な
雰囲気をつくりだしますね。
th_037.jpg

時間の経過により異なる演出をたのしめるのも
注文住宅ならではだと思います。
2016-03-25(Fri)

刻[とき]の流れをたのしむ

営業のリンリンです。


つい昨日は気温も温かく春の到来の予感を楽しみにし
ていましたが今日の朝は少し寒さがありましたね。

「寒の戻り」でしょうか・・・・
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回も「たのしむ」シリーズのお話をしますね。
今回は時の移り変わりについてです。

通常、時の流れといいますと季節の移ろいをイメージさ
れるかと思います。

例えば春の陽気なひだまりを感じたり・・・・
冬の夜空に浮かぶ満天の星を眺めたり・・・・

風情がありますね。

今回は四季の彩ではなく一日の時間の流れによって変化
する表情に焦点をあててみました。

南側の大開口の窓から明るい日差しが差し込み
空間全体を居心地の良い場所にしていますね。
天上や白壁に映し出される、ほのかな陰影が
安らぎをあたえてくれる感じがします。



光と影織りなす陰影がとても幻想的な空間に変化します。
部屋のあかりによっても家族の存在を感じることができます。
夜に室内に明かりを灯すことでフラットバーの階段手摺が
存在感をだしますね。

gg_023.jpg

同じ空間でも一日の時間の経過によって雰囲気が変化
します。
一年を通じて時間の経過を楽しむことも「家づくり」では
大切ですが、一日の時間の変化を楽しむことも「家づくり」の
楽しさのひとつかもしれませんね。

このようにいろいろな角度に焦点をあてて「家づくり」ができる
のも注文住宅の醍醐味ではないでしょうか。


2016-03-24(Thu)

壁面をたのしむ[クロス編]

営業のリンリンです。


最近、少しづつ桜の開花がはじまってきましたね。
いよいよ春が到来するこの季節いかがお過ごしで
すか?
あたたかく過ごしやすいですね。

さて今回は「壁面であそぶ」をテーマにいろいろご紹介
をさせていただきます。

「壁面であそぶ」という内容ですと、遊び方はたくさん
ありますね。
例えば、ニッチ(壁をくぼませた飾り棚)や壁面収納
壁を珪藻土などの塗り壁にするとか木の板などを張る
などなど・・・

意匠性ががらりと変わり、空間のイメージがかなりかわり
ますね。

ただ材料を変更しますと、当然お値段も上がったりも
しますね。

今回の「壁面であそぶ」はクロス(壁紙)を変更して空間の
雰囲気をたのしむ事例をご紹介します。

選ばれるクロスによっては金額があがりますが、少しの
金額アップでたのしめるので経済的です。


壁面のクロス(壁紙)
藍色に変え、低めの天井で落ち着いた雰囲気の空間に
射し色的に華やかな色彩を採用。



一見木の板を壁面に張ったように思いますが
こちらも木目調のクロス(壁紙)になります。
やわらかな、居心地のよい雰囲気を堪能できますね。

th_030.jpg

「家づくり」には無限大の可能性と楽しめるポイントがあります。
注文住宅で家を建てる醍醐味といってもいいのかもしれませんね。

今回ご紹介させていただきました。
お家に関しまして現在内観実例集を作成中になります。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せくださいませ。

2016-03-23(Wed)

お祓い


こんにちは。  TOKUです。

日々徐々に暖かくなりさくらも開花し始めました。

先日 日曜日は良い天気でしたが、風が強く

肌寒い中でのお祓いでした。

これからが工事本番!!!!

安全とお施主様の満足いく住まい作りへスタートです。

    解体祓い
      
2016-03-22(Tue)

現場完成検査




設計のTです。
暖かくなり桜も開花宣言がありました。
いよいよ4月。新しいスタートです。
数ケ月前に着手した現場ですが完成検査を行い、
お施主様に引き渡しとなります。
工事は数ケ月で完成しますが、お施主様とのお付き合いは
引き渡し後の方が長くなります。
家族皆様には楽しい暮らしが迎えられますように。

2016-03-20(Sun)

「ほんのひと時」をたのしむ

営業のリンリンです



春の到来を感じれそうな気候になってきましたね。
みなさんいかがお過ごしですか。

今回は窓からの景色や風景を楽しむをテーマに
「家づくり」をご紹介しますね。

建物の中の空間を広く感じれるように窓を設けて
視線が抜けるようにすることは凄く大切ですね。

風を取り込んだり、温かい陽光を届けたり…

今回は日常生活の中での「ほんのひと時」を
愉しむに焦点をあててみました。

くつろぐリビングなどからではなく
「ほんのひと時」にふと外に視線を送ると緑が
見えたり、美しい風景が目に入ると心が癒され
ますね。

こちらは和室や廊下から望める囲われたお庭に
凛とたつヤマモミジ。
季節の変化と共に彩が変わる様を楽しめます。



読書を楽しんだり、趣味に興じたり…
それらの小休止にふと目の前の窓からうつる景色を
眺めて心が癒させる…

gg_017.jpg

そのような「ほんのひと時」を楽しめる暮らしが
できるのは窓の魅力のひとつかもしれませんね。
2016-03-17(Thu)

営業 ターキー です。

先日、弊社分譲地内で『第1号』の上棟を
無事むかえる事ができました。
当日はお施主様とこれまでの打ち合わせなど、
思い出話に花が咲きました。

DSC00962 1

3月にはもう1件上棟予定です。
5月には分譲地内の現場見学会を開催予定です。

Living Landscape 安城・赤松は只今好評分譲中です。
是非一度現地をご覧ください。


2016-03-14(Mon)

お花や緑で楽しみましょう!

賃貸担当のセンです。

最近暖かくなってきましたが、花粉症に悩まされティシュの減りが早くなる季節となりました。
(*_*)
このところ秋に植えた球根が次々に芽をだし始めました。
DSCF1689 (640x480)

花が咲くまで時間がかかりますが、時間がかかった分楽しみも倍増です。(*^。^*)
また、同じく秋に植えたパンジーも花付がよくなり、ハンキングや鉢植えのパンジーも見頃となっております。

DSCF1693 (640x480)
DSCF1688 (640x480)

下駄箱の上に、観葉植物の寄せ植えを置いていましたが、どうしても光が当たらない部分は植物が枯れてしまいます。
そこで枯れて空いてしまったスペースにテレビボードに置いてあった【こだま】の人形を置いてみました。
DSCF1683 (640x480)
なかなかいい感じになりました。
皆様もお花や植物を家に取り入れ楽しんでみて下さい。
2016-03-13(Sun)

陰影で遊ぶ

営業のリンリンです。


最近、少しづつ温かくなってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか

さて今回も「遊ぶ」シリーズのお話です。

前回は雰囲気で遊ぶという内容で造作
洗面室をご紹介させていただきました。

今回は光と影(陰影)についてご紹介さ
せていただきますね。

光と影といいますと間接照明などをイメ
ージされるかと思います。

もちろん間接照明などで空間の雰囲気
を楽しむこともすごく大切ですし楽しい
ですね。

一階の光が吹く抜けを通じて2階に届き
光と影の陰影が幻想的な空間を演出し
ています。
gg_025.jpg


リビングの天井と壁は同じ壁紙を採用し
ていますが空間のなかに凹凸をつくるこ
とにより光が届く距離が異なるためほの
かに陰影が変わり彩を演出してくれます



照明や自然光を利用して空間の陰影を
楽しんでみるのも注文住宅の醍醐味で
はないでしょうか・・・・

今回ご紹介させていただきましたお宅の
内観実例集が完成しました。

ご興味のおありの方は、お気軽にお問い
あわせ下さいませ。
2016-03-09(Wed)

今日は何の日

いつもお読みいただきありがとうございます。

3月9日は感謝の日です。
サン(3)とキュー(9)でTank you♪

エニーホーム社員一同、ご縁のあった方々に感謝し、
皆様に感謝していただけるマイホームづくりをしていきます。


ありがとう


次回の今日は何の日でお会いしましょう。


おかぴーでした

2016-03-01(Tue)

完成間近見学会のお礼

2月27日(土)28日(日)の2日間4会場合同で開催させて頂きました完成間近見学会は、
天候にも恵まれ大盛況で終えることができました。誠にありがとうございました。

会場に足を運んで頂きましたお客様も多種多様で、新築や建替えのお客様、増改築やリフォームの
お客様、土地からお探しで新築のお客様とたくさんのお客様にお越し頂きました。
目で見て触って、いろいろな気づきがあったと思います。今後の家創りの参考にしていただければと
思います。次回は、5月に開催予定ですので今後もよろしくお願い致します。

一期一会を大切に。
私たちエニーホームは、住まう人の個性を活かし、家族の色をより濃く美しく飾れるような空間創りを
心がけております。『共に創る帰りたくなる暮らし』を軸に細部までこだわりお客様に唯一無二の邸宅
をご提案いたします。

プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR