2016-09-28(Wed)

無垢の床を体感


こんにちは。設計部の浦出です。
ここ数日、暑かったり涼しかったりジメジメしたり・・・変なお天気で毎朝何を着て行こうか迷ってしまいますね。今の季節と言えば、運動会。お子様がいらっしゃる方は天気予報と睨めっこの日々でしょうか。私もその一人。毎日天気予報の確認とお祈りをしています(笑)


さて、本日は無垢の床などを扱う、株式会社マルホンさんのショールームのお話です。
檜建設でお家を建てられるお客様の中には、自然素材を豊富に取り入れたいということで無垢の床材をお選びになる方が多くいらっしゃいます。一言で無垢の床と言っても種類はとてもたくさん。ウォールナットにパイン、カバザクラやマホガニー・・・

P1660410.jpg

なかなかカタログやサンプルだけでは決めかねてしまうこともございます。なので無垢の床をご希望されるお客様にはぜひショールームで様々な床材を実際にご覧になり、比べて、体感してみてくださいとご案内させていただいております。


P1660401.jpg

こちらのコーナーでは実際に裸足になって歩いてみたり寝転んでみたり出来るので、それぞれの木の温かさや硬さ、質感などを感じることが出来ます。


P1660405.jpg

また、別のコーナーでは床材の塗装の違いによる汚れ具合の実験や無垢材のお手入れの仕方などを詳しく説明してくださいます。


床選びは家の中の雰囲気や居心地を決める大きなポイントです。皆さまが床に求める重要な要素はなんでしょう?色合い、柔らかさ、温かさ・・・自分たちで選び抜いた床で過ごす毎日はとても贅沢で幸せな時間となるかもしれませんね。

スポンサーサイト
2016-09-25(Sun)

リフォーム工事基礎補強

設計のTです。
 
朝夕は過ごしやすくなりました。風邪をひかないように気を付けてください。



今回はリフォーム工事のご依頼を受け床を解体し、基礎を調べました。

所々にヒビ割れが見つかり、基礎の補強をすることになりました。

現在の立上り部分の横にアンカーを打ち鉄筋を組みました。

型枠を組み、コンクリートを流し込み、現在の基礎と鉄筋コンクリート基礎を

合体させることにより頑丈な基礎に変身させます。

2016-09-19(Mon)

大工造作中


こんにちは。設計部の浦出です。

本日は安城市桜井町の現場からです。

P1660343.jpg

只今、大工さんが丁寧に作っているこちら。何に使うのでしょう?

実はこちら、ニッチに使う枠なんです。ニッチとは壁を掘り込んで設けた飾り棚のことです。出来上がったらお部屋のアクセントになることでしょう。

ちなみにこちらの現場、9月24日()25日()に行われる現場見学会の会場の一つになっております。外壁にガルバリウムやサイディングをあしらった、こだわりの平屋です。

現場見学会についてはこちらをご覧くださいヾ(o´∀`o)ノ

↓↓↓
現場見学会情報

各現場、スタッフがお待ちしております。ご興味ございましたら是非足をお運びくださいね。

2016-09-15(Thu)

帰りたくなる家とは

賃貸担当のセンです。

先日豊田美術館にジブリの立体建造物展に行ってきました。
私はジブリファンですが、好きな理由としてやはり建物の感じが妙に魅力を感じます。
(*^-^*)

IMG_1711.jpg
会場の売店で立体建造物展の本を購入しました。
その一説に【人が住む建物は、人の暮らしに欠かせないものです。しかし近年に見られる建物は本来の魅力から離れ、人と建物に大きな距離があるように感じられます。】とありました。
確かに魅力のある建物が少なくなっているようで残念に思います。

弊社のキャッチフレーズは【共に創る帰りたくなる暮らし】ですが、【帰りたくなる暮らし】ができる住宅とはどういう住宅でしょうか?
まず住んでいる方に、ストレスがかからない住宅ですね。
例えば、暗い・風通しが悪い・効率よく家事ができない・キッチンが狭い・収納が少ない・雨の日の洗濯物干しに困るなどの住宅では、ストレスが溜り住まわれる方のイライラが増してしまいます。(-“-)

出来上がった家にあわせて生活するのではなく、住まわれる方の生活しやすいように、また住まわれる方一人一人の居心地の良い空間を創ることで、家が大好きになり家に帰りたくなるというここです。

注文住宅の良さは住まわれる方の生活習慣・家族構成・アレルギー対策など様々な要望にお応えでき、ストレスのかからないよう工夫して家を建てることができます。

建売か注文住宅かで迷われている方、是非注文住宅(檜建設)を選んで頂きストレスの少ない生活を手に入れて下さい。(#^^#)

2016-09-11(Sun)

曲線がつくりだすやわらかな雰囲気をたのしむ

営業のリンリンです。



少し気温も落ち着き始めた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

今回は、「家づくり」のどこかに曲線を取り入れてみるのも良いかもしれませんねというテーマでいきたいと思います。

お好みはあるかと思いますが、曲線が描くやわらかな印象は心落ち着く人もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
例えば
丸みをおびた小物を「かわいい」と思ったり・・・
円卓でたのしく食事をみんなでしたり・・・
直角の曲がり角をまがるのではなく、ゆるやかなカーブのほうが曲がりやすかったり・・・




和室でくつろぐ時にさりげなく壁で仕切りたいというご希望がありました。直角の仕切り壁ではなく、ゆるやかな曲線にすることで部屋全体のアクセントにもなります。


IMG_4265.jpg
天井に施した曲線の飾り天井です。どこかワンランク上の住空間になるような感じに思えますね。

このように「家づくり」を考えていくうえでどこか一部に曲線を取り入れてみるのもたのしさの1つかもしれませんね。




2016-09-08(Thu)

ちょっとした工夫で快適に暮らす002

営業のリンリンです。



台風シーズンに入り、台風や大雨が続くこの頃いかがおすごしですか?みなさん外に出かけられるときは十分に気を付けてくださいね。

さて今回もちょっとした工夫で快適にくらせるシリーズとしましてご紹介させていただきます。

給湯器のリモコンやテレビドアホンなど壁掛けの機器の出っ張りをなるべく解消していく方法の1つになります。日常生活をしていく中で、意外に少しの出っ張りが苦になったり、実際に物をぶつけてしまったり、ひっかけてしまったり・・・

写真の中央に一部壁をへこませて、機器が取り付けられている箇所があります。


わかりにくいので反対側から
IMG_7554.jpg
このように壁面より機器のほうが内側に入っている状態になります。

このようにちょっとした工夫を施して快適に暮らせるように、いろいろ考えてみるのも「注文住宅」の良さの1つかもしれませんね。

2016-09-07(Wed)

ご来場お待ちしております


9月24日(土)・25日(日)の二日間、現場見学会を開催します。

当日ご都合が合わない方は、個別にご案内可能ですので、お気軽にお問合せください。
皆様のご来場をお待ちしております。

フリーダイヤル 0120-75-2089


9.24現見


おかぴでした

2016-09-04(Sun)

ハンドメイド

賃貸担当のセンですヽ(^。^)ノ

9月に入り少し秋風を感じるようになりました。
今日はハンドメイドのインテリアをご紹介します。
私は10年間専業主婦をしていましたので、主婦時代
に色々挑戦しました。初めて挑戦した刺繍です。(^-^)

DSCF1774.jpg

これは、ベニアにステンドグラスの模様を転写して
アクリル絵の具で色を付け、電動ノコギリでカットし
パズルにしましたが、アクリル板で挟んで鑑賞用に
してしまいました。(^-^;

DSCF1772.jpg

主婦の皆さん、子育て中の気分転換でハンドメイドに
挑戦して、お部屋を飾ってみませんか?
とっても楽しいですよ(*´▽`*)

2016-09-03(Sat)

ちょっとした工夫で快適に暮らす001

営業のリンリンです。



昨日に続き、本日もBlogを書いてみました。

今回は「家づくり」を考えていくなかで、ほんのちょっとの工夫で生活が便利になったり、快適に暮らせたり、たのしめたり・・・・などなどのことに焦点を当てて紹介をしてみたいと思います。

今回は「ホテルのような洗面空間にされたい」というお施主様の希望に沿うように、白色を基調とした清潔感のある洗面スペースをつくりました。

ちょっとした工夫は鏡の裏側に設置した照明器具です。
間接的に手元を照らす照明光は、機能面はもちろんのこと高級感を漂わしてくれます。




DSC_9410.jpg
洗面化粧台と洗濯機スペースとの間に壁を設けることで、生活感を出さないように演出。
さらに、その壁を天井まで作るのではなくガラスをはめ込むことで、天井が繋がり空間が広く見えます。
洗面の上にある高窓から差し込む光がガラスを透過して、洗濯機スペースへ明るさを届けてくれます。

ちょっとした工夫を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

2016-09-02(Fri)

壁面をたのしむ[タイル編]

営業のリンリンです。



9月に入り、まだまだ残暑厳しいこの季節みなさんはいかがお過ごしですか?もう少し日が進みますと秋の装いがみられる季節が到来しますね。

さて今回のテーマは「タイル」についてご紹介をさせていただこうかと思います。
以前に「壁面をたのしむ[クロス編]という内容をご紹介させていただきました。今回は「壁面をたのしむ[タイル編]と題しまして壁面を彩るタイルについてご紹介をいたします。

一言でタイルといいましてもたくさんの種類があるなかで、どのようなタイルを採用するか迷ってしまいますね。
例えば
カタチやデザインで選んでみたり・・・・
風合いや雰囲気で選んでみたり・・・・
手触りなどの質感で選んでみたり・・・・

タイル選びもワクワクしてきますね。

ほんの一例をご紹介いたします。

どこかエスニック調の雰囲気をたのしめるランタン形のタイル。組み合わせ方で雰囲気がガラリとかわります。少しレトロっぽい感じが特徴的ですね。



NISH3751.jpg
趣深い緋色が艶麗なベネツィアンモザイクのタイル。とても優雅で品格が漂ってくるような雰囲気をたのしめますね。タイル一枚一枚に色むらがあり、それらが集まり、特徴的な表情を魅せてくれます。

「家づくり」を考えていくなかで、好みのタイルをどこかの壁面に採用してみるのもたのしみの1つですし、また好みの雰囲気を演出するために、タイル選びをしてみるのも「家づくり」をたのしむ方法の1つかもしれませんね。

2016-09-01(Thu)

リフォーム。



 最近はおかげさまでリフォームのご依頼もいただきます。その中で「水まわりが寒すぎる。」という声を多く感じます。
大規模リフォームだとその間お風呂に入れないし、そんなに予算もかけたくないし・・・。
こんな声が多く出てきたので何かお値打ちかつ早く温まるものはないかと探すとこのような商品がありました。
FullSizeRender_2016090113492459f.jpg
1224_09crona.jpg
写真だけ見ると一昔前のゲームみたいな画像ですが、この小さなエアコンみたいな商品が意外とすごいんです。
私自身も体感しましたが、温まる速度が速い!! また取り付けも楽なので、お悩みの方にはとてもおすすめの商品です。
気になる方はぜひご相談ください。
わたしどもは新築でもリフォームでもただあるものを提案するのではなくお客様の一番を致します。このような内容以外でもいつでもご相談くださいね。


営業 ヒロセ
プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR