2016-10-29(Sat)

オリジナル


営業のヒロセです。
さて、この僕には似合わない素敵なステンドグラス。これお客様のオリジナルなんです。
先日お引渡ししたお客様の玄関のシンボルとして今回このステンドグラスが採用されました。
既製品ではなく、色、形など細部にまでこだわった作品です。

DSC07467.jpg
こちらのテレビボードもオリジナルです。お客様と形状・塗装など打ち合わせをして制作られたものです。

こういった打ち合わせは正直なところ時間と労力がかかるため避ける業者もあると思います。
「一生に一度の家づくり」です。私たちは細部までお客様とお付き合いいたします。
その為日々勉強です。
スポンサーサイト
2016-10-28(Fri)

内部リフォーム


設計のTです。

現在施工中のリフォーム物件です。

大工さんの工事が終わりました。

壁、天井共下地の段階ですので殺風景に見えますが、

今後クロス等の仕上げ工事が始まり、

完成しますと華やいで見えます。

正面のブレスは筋違の役割を果たしています。

部屋が広く感じられ、明かりも部屋全体に行き渡ります。

リフォーム工事はビフォーアフターをお施主様も

実感できますので喜ばれています。

リフォーム工事の楽しさですね。
2016-10-19(Wed)

玄関収納について考える

営業のリンリンです。



最近、めっきり涼しくなってきましたね。秋真っ最中とうい感じで過ごしやすい季節です。
地域によっては紅葉が広がり、風情を感じれることかと思います。

さて今回は「玄関収納」について考えてみようかと思います。

ひと昔は玄関空間に玄関収納があり、そこに履物などを収納するスタイルが多かったと思います。
そして生活のスタイルの変化や、収納の仕方の変化等に伴い、数年前ぐらいでしょうか・・・玄関脇に土間収納を希望される方が増えて、現在は土間収納に全て収納するケースが大半を占めています。

以前にも「土間収納について考える」というタイトルにてコメントをしましたが、土間収納はとても便利な収納であると思います。
例えば
収納が人目に触れないように隠せる・・・
アウトドア用品やベビーカーなどの大きなものを収納できる・・・
家族専用の玄関土間を兼用して、裏動線をつくれる・・・などなど

しかし、昔ながらの玄関収納もとても便利だと思うことがあります。玄関土間に降りなくても履物が取り出せたりとか、履物専用の収納を造れるとか・・・

収納量はやや少なめですが、さりげなく且つオシャレに下駄箱を造って「魅せる」収納のために玄関収納をつくるのも素敵かと思います。


しかし収納量も大切だと思いますので、玄関収納と土間収納を2つつくってみるのも良いかもしれませんね。
収納量を土間収納で確保しつつ、玄関収納をオシャレにつくり玄関空間を華やかに演出する。
写真右側の赤色の暖簾の奥には、土間収納空間があります。

_15Q0329.jpg

古きよきものと、新しく考えられたよきものを合わせて、よいものはたくさん取り入れる。という考え方もあるのでは・・・いろいろなことを考えながら「家づくり」について考えてみるのもたのしさの一つですね。

2016-10-15(Sat)

見せる収納


こんにちは。設計部の浦出です。

最近は夜もかなり涼しくなりましたね。ベッドに入ると、あ!掛け布団を冬仕様に変えなければ!と思いながらも寒さのあまり布団から出られずそのまま眠りにつく毎日です。明け方家族に寒い寒いと訴えられるのでそろそろやりましょうかね(笑)

そんな季節の変わり目。お家の中のインテリアも衣替えの時期ですね。でもその前に・・・忙しい毎日に追われ、お部屋の中が物で溢れてる!なんて方もいらっしゃると思います。 

書店でもたくさん見かける収納を題材にした本。中でも最近よく目にするのが、あえて外に出して飾るようにしまう方法。
どうしても生活感満載で隠したいものはしっかり収納し、お気に入りの食器やキッチンツール、よく使う鞄や帽子はあえて見せる。

先日、お引渡し後のお客様のお家にお邪魔した際、上手に収納されているなぁと感じました。

hh_011.jpg

P1660239.jpg


普段何気なく使う道具たちも、「飾る」という目線でも選んでみると無駄買いを減らしたりインテリアの一つに仲間入りしたり、日々の暮らしが自分好みに彩られ、とても豊かなものになると思います。


2016-10-08(Sat)

KUROMUKU



営業のヒロセです。
先日、WOODONEから新商品がでるとのことで岐阜県にあるショールームへと行ってきました。
今回の一番の目的はというと
IMG_1639.jpg
じゃん。

IMG_1638.jpg
じゃじゃん。

うん、かっこいい。
― 無垢の木の収納 ― KUROMUKU   ←※もうちょっとかっこいい名前でもいいとおもうけどなあ。
テーマは「絵になる収納」とのこと。
黒いフレームと無垢がお店のような内観をつくってくれてます。

IMG_1637.jpg
じゃじゃじゃん。

照明でさらにオシャレに。
値段なども含めWOODONEと相談をし早く皆様に提案できればと思います。
ご興味ある方は是非!!
2016-10-04(Tue)

外壁張り替え

こんにちは、設計部のふじいです。

こちらの写真は、現在施工中のリフォーム物件です。
窓を変え、外壁の張り替えの工事が進んでいるところです。






石目調やレンガ調、または木目調、塗り調、、、、
濃い色、淡い色、、、
など外壁にはとてもたくさんの種類があります。
いくつか候補を選んだ後も何度か悩んできめて頂きました。

これから施工されていき、ガラッと変わった姿を見るのが楽しみです。

2016-10-03(Mon)

廊下や通路について考える[其の二]

営業のリンリンです。



最近、秋雨といいますか雨降りの日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
少しづつ肌寒い気温になってきましたね。
お体には気を付けてくださいね。

さて、以前にもブログにてご紹介させていただきました「廊下や通路について考える」の続編になります。以前にも記しましたが「家づくり」をしていく中で、いわゆる廊下や通路は最小限にしてその分お部屋を広くされたいですよね。

それでも廊下や通路は必要になります。ただ単に通り抜けるのではなく価値を見出してみてはいかがでしょうか?

例えば
遊び心をいれてみたり・・・
壁面いっぱいに収納を造ってみたり・・・
こころ癒される景色を「チラッ」と眺めれたり・・・などなど。


こちらは壁面の色に変化をつけて遊んでみたりして、尚且つ壁上部をくり抜くことで奥の空間へ間接的に明るさを届けてくれる効果があります。



中庭を望める大きな窓を取り付け、光を室内へ取り込む効果もありつつ、通路を歩く際にも美しい景色や植栽を眺めれます。
ほんの一瞬でも心癒されると思います。
_MG_2819.jpg

「家づくり」を考えていく中で、廊下や通路にもいろいろな「仕掛け」や「遊び心」を付け加えてみても楽しいと思います。

2016-10-01(Sat)

クロスの施工

こんにちは。設計部のHCです。

先日現場見学会を行わせていただきました碧南市の現場ですが、

クロスの施工が完了いたしました。

正直今までわかりづらかった雰囲気が大分わかるようになり、

お部屋らしく、家らしくなった気がします。



IMG_0220.jpg


IMG_0219_20161001185928a7f.jpg     IMG_0223.jpg


今後は照明器具の取付、トイレ等の設備の設置などを行っていきます。

いよいよ約3週間後にはお引渡しとなります。

実際に住まわれているお客様のお宅をご覧いただける

予約制特別内覧会も行っておりますので是非お問い合わせくださいね。






プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR