2016-12-28(Wed)

2016年も残すところあとわずか


早いもので年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

今年もたくさんのご縁をいただき、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。
来る年が皆様にとって佳き年となりますように。


おかぴでした


檜建設
スポンサーサイト
2016-12-27(Tue)

営業のヒロセです。
今年もあとわずかになりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
IMG_1685.jpg

私たちが提案します、Living Landscape 赤松もこの1年で雰囲気がだいぶ変わりました。今現在も多くのお客様からお問い合わせいただいております。ありがたいことです。
また、現在お住まいのお客様方、素敵な年末を過ごしてくださいね。
ちなみですが土地を決める際に私は必ず
「土地で選ぶか。建物で選ぶか。」と確認します。正直どちらも間違いではないです。※学区指定などのお客様もいます。
ただ私たちは後者を必ずお勧めします。そのため赤松分譲地が気に入ったからといってすぐに契約の話はしません。まずはこの土地で住みたい家づくりができるかを一緒に考え、そこからご検討いただきます。
建築条件付きという言葉だけ聞くと建物は手抜きだと考えてしまう方も少なからずいると思います。
私たちは家づくりのプロです。
DSC03850.jpg

DSC02566.jpg
安心して問い合わせくださいね。
2016-12-12(Mon)

白壁と木がつくる優しい雰囲気をたのしむ

営業のリンリンです




12月に入り今年も残すとこあとわずかになりました。
外も風が冷たく、冬を感じるこの季節いかがお過ごしでしょうか?

体調管理には十分に気を付けて下さいね。

さて今回は白壁の空間に、淡い優しい感じの無垢材(木)を組み合わせることで「温かみ」を感じる施工実例をご紹介させていただきます。

もちろん好みはあると思います。

例えば
モノトーンで仕上げた空間に心癒される方もいらっしゃると思います・・・
ヴィヴィットカラーで作り込み心躍る方もいらっしゃると思います・・・

今回は白壁と淡いナチュラルな木とでまとめた空間に「ほっこり」される方へ・・・


全体を白壁で造り上げた空間に、木の温かみを加えることで優しさを感じ、心が和みますね。
木の建具や階段、そして梁・・・
その中にある黒色のアイアン手摺が印象的ですね。



白壁に造作のテレビボードを造り付けました。少し床から浮かせることで柔らかな雰囲気が増しますね。
またパインの床材に映る木漏れ日の影が、さらに一層心穏やかにさせることでしょう。

DSC05718.jpg

言葉ではなかなか表現しにくい「好みの雰囲気」を探していくのも注文住宅のたのしさのひとつかもしれませんね。


檜建設ANYHOMEのHPはこちら





2016-12-11(Sun)

カーテン専門店『Dimanche』


こんにちは。設計部の浦出です。先日、岡崎市にあるカーテン専門店『Dimanche』に行ってきました。

P1660680.jpg


こちらのお店はリリカラ等メーカーの商品から、自社でデザイン・製作まで手掛けたオリジナル商品まで幅広く展開しています。
特にオリジナルの商品は種類がとても豊富にあるので、お部屋のイメージにピッタリなものが見つけられると思います。

P1660694.jpg

また「Lif/Lin」(リフリン)というブランドの取り扱い店でもあり、こちらは無垢の床の雰囲気や自然素材を好まれる方にオススメです。
Lif/Linのカーテン生地はこだわりの天然素材100%なので赤ちゃんにも安心です。

P1660688.jpg

P1660689.jpg

タッセルなどの小物類も充実しており、窓廻りの演出も楽しんでいただけると思います♪
キッズスペース、授乳スペース、オムツ替えスペースを設けており、お子様連れでもゆっくりご覧いただけると思います。

また、展示されているカーテンにはA・B・C・・・と札が付けてあり、金額ごとにランク分けされているので、予算に合ったものを探しやすくなっています。

お部屋の雰囲気はカーテンでガラリと変わります。ご予算に合わせて、リビングには少し力を入れて、寝室は機能重視で・・・などカーテン選びも様々です。ぜひ新しいお家に素敵なカーテンを選んでいただけたら・・・と思います♪



2016-12-03(Sat)


こんにちは、設計部のふじいです。

こちらの窓、
上下でガラスの種類が違うのがお分かり頂けますでしょうか、



あかりを室内にたくさん取り入れたい・・・
でも大きな窓だと、外からの視線も気になる・・・
ということで、上下に分かれている連窓にし、ガラスの種類を変えました。

上のガラスは、透明ガラス、下のガラスはスリガラスとなっております。
スリガラスは、視線を遮りながら、柔らかな光を室内に取り入れてくれます。

窓のサイズや種類以外にも、ガラスの種類を変えるのも、工夫のひとつです。


プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR