FC2ブログ
2018-11-03(Sat)

壁断熱材挿入


壁断熱材挿入

設計のTです。
最近は朝晩は少し肌寒い日もあります。
建物の断熱材は概ね床下、壁、天井裏の3か所に挿入し
建物内部と外部の温度を伝導、対流、放射によって
伝わるのを防ぐことです。
最も熱交換が行われるのはサッシです。
断熱材の施工も隙間が空いていては台無しです。
壁面にしっかりと留め付け隙間なく施工することが必要です。

ホームペジはこちらから

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
檜建設のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR