2017-09-02(Sat)

建物完成


設計のTです。

9月に入りました。朝晩は少し涼しくなったと感じられます。

梅雨の時に内装工事が完成した現場ですが、

お盆前にキッチンも据え付けられ、完成し、引き渡しも済みました。

契約をさせて頂いてから9か月が経ちました。

引き渡し後が本当のお付き合いになります。

今後ともよろしくお願いいたします。



2017-08-17(Thu)

食器の紹介

賃貸担当のセンです。

今日は檜建設のショップで販売している食器の紹介をさせて頂きたいと思います。

まず、小納豆鉢です。
ハンドルが付いているので器の縁についたネバネバが指につきません。
ねりやすく注ぎやすい納豆専用のへらがついています。
又、程よい深さと大きさでソース入れなどにも使えます。

二つ目はとうふ鉢です。
水切り皿が付いていますので、水切りの手間が省けます。
又氷を添えて刺身皿として使えば、涼感と共に鮮度と味を保ちます。

食材をおいしく食べる為に工夫された食器ですね。(*^_^*)
IMG_2963.jpg

エニーホームのHPはこちらから
2017-08-02(Wed)

安城七夕まつり



8月4日(金)から8月6日(日)までの3日間、安城七夕まつり2017が行われます。
きれいな竹飾りを見にJR安城駅周辺へ、ぜひお出掛けください。



安城七夕

七夕開催中に弊社へお越しの際は、交通規制により渋滞している場合もございますので、お気を付けください。

みなさまの願いが叶いますように。




檜建設のHPはこちらからどうぞ

おかぴでした


2017-07-31(Mon)

奥深い照明


こんにちは。設計部の浦出です。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。お盆休みまであと一息ですね^^

夏は楽しいことが盛り沢山。海にプールにBBQ。花火やお祭り、キャンプに・・・って欲張りすぎてしまいますね!


さて、今回はというと、、、パナソニックの照明を担当して下さっている方に以前からお願いをしていたものが届きましたのでそのお話を少し。

何をお願いしていたかと言いますと、ダウンライトの器具サンプルです。ダウンライトとは天井に埋め込む小さな照明器具です。最近の住宅ではスッキリしていて、使いやすいのでこのダウンライトを多用することが多いです。
そんなのどれも一緒じゃない?そう変わらないのでは?いえいえ色々あるんです。。。とっても色々あるんです。。。

大きく違うのは色でしょうか。照明の光る色です。一般的に照明は昼光色、昼白色、温白色、電球色・・・等がありますが、よく使うダウンライトには昼白色・温白色・電球色の3色があります。

P1660802.jpg
P1660804.jpg
P1660807.jpg


檜建設では照明の位置や器具の種類も一つ一つお打合せをして決めていきます。
照明は色や明るさによって作業のしやすさや色の見え方、快・不快が変わります。
照明も種類によって適材適所があるんですね。実際、お打合せの中で照明の色で悩まれた時、この照明サンプルを照らしてみて体感していただくこともあります。

「この黄色いライトの色でこの文字を読んでみてどうですか?少し不快に感じませんか?例えばこの黄色い光でご飯の準備をする気になれますでしょうか?」

「この白いライトで夜リビングが照らされていたら少し緊張しませんか?ではこちらの黄色いライトではどうでしょう?」

など、色々想定して考えてみます。体感していただくと、あぁなる程!となるのです。

また、選んだ壁紙を照らしてみることもあります。色はもちろんのこと、凹凸のある素材なんかをなめるように照らしてみると、その素材の良さが引き立つのです。

照明器具は付ける位置によって明るさの感じ方が変わったり、選ぶ色によってお部屋の雰囲気を大きく左右したり、家事や勉強の捗り方が変わったり・・・とても奥が深いものです。

だからこそ、こだわりや違いが出る部分なんですね。

ANYHOME HPはこちら
2017-07-17(Mon)

植栽の偉大な力に感謝する

営業のリンリンです。




最近、ものすごく暑い日々が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?夏風邪や夏バテ、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

さて今回は強い日差しが降り注ぐ夏に効果のある植栽(樹木)について、日差し対策以外の内容も含めてお伝えしたいなと思いました。

植栽を建物を中心に敷地のどの場所に植えるかで異なった効果が得られると思います。



玄関へ誘われるアプローチのほんの小さなスペースに植栽を植えることで、帰宅した際に『ほっと』心が和みますね。
喧騒な社会から家族が待つ団欒空間への切り替え場所のひとつかもしれません。



_MG_2745.jpg
建物をバックに植栽の色彩が映え、それと同時に建物にも『格』を与えてくれる植栽。
建物と植栽は互いに引き立てあう良い関係なのかもしれません。



_MG_2773_20170717165445d0e.jpg
お庭やデッキ空間に植えた植栽は日陰をつくり、夏の暑い日差しから私たちを守ってくれます。
木漏れ日のあるお庭は、時には家族が語らい、食事をし、時には子どもたちが遊びまわれる癒しある大切な場所。
家の中からふと視線を外に向けると、そこに見える美しい緑に心温まる暮らしができると思います。


草花ひとつに感謝する。
そんな暮らしを想像しながら『家づくり』を考えてみるのもステキなことですね。

檜建設AYHOMEのHPはこちから
プロフィール

檜建設スタッフ

Author:檜建設スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR